ニチイの介護予防運動指導員養成講座
学習内容

学習で身につけること

高齢者筋力向上トレーニング特論・実践

運動指導では、介護予防運動指導員が実践することも重要です。講座ではマシンに充分に触れるなど、自ら体験する機会を大切にします。また、安全に楽しくトレーニングしてもらうため、高齢者の身体から発せられるボディサインを読み取る身体サインのキャッチ法もマスターします。

転倒予防特論・プログラム

転倒によるケガは、寝たきりにつながることがあります。それを防ぐため、転倒予防につながる運動法をさまざまな角度から学びます。マシンを使わない、家庭でもできる下肢筋力強化法もマスターできるので、すぐに現場で役立ちます。

その他プログラムの例

  • 失禁予防特論・プログラム

    高齢者の生活の質の低下につながる尿失禁について、発生のメカニズムから失禁のタイプ、その予防、改善策まで総合的に学びます。

  • 認知症予防特論

    生活のなかには、認知症発症のリスクが潜んでいます。認知症の予防方法などを学ぶことで、リスク要因の軽減を目指します。

  • 高齢者の栄養改善活動特論

    日本人の食生活の変化など、栄養学から健やかな毎日を支援する方法を学び、プログラムの展開方法や実践力を身につけます。

カリキュラム

介護事業を通じてニチイが蓄積したノウハウをもとに、実践的な指導法が学べるカリキュラムです。講義だけでなく実習も充実していて、自ら体験する機会を何よりも大切にしています。

総学習時間:31.5時間(講義16.5時間・実習15時間)
  • 介護予防統計学
  • 認知症予防特論
  • 高齢者の栄養改善活動特論
  • 失禁予防特論
  • 転倒予防特論
  • 高齢者筋力向上トレーニング特論
  • 介護予防評価学
  • 介護予防概論
  • 行動科学特論
  • リスクマネジメント
  • 口腔機能向上特論
  • うつ・閉じこもり特論

教材

教材の質が違う! 膨大なノウハウをわずか3冊に凝縮!

膨大な介護予防のノウハウをわずか3冊に凝縮しました。忙しく働く受講者でも理解が進むよう、「一目でわかる」を基本方針にした丁寧な編集。ふだんのお仕事でも活用できる、質の高い教材です。

  • 教材は受講料に含まれます
本講座に興味がある方はこちらから
お電話のお問い合わせはこちら
0120555212
PAGE TOP