ページ内移動用のメニューです。

ケアマネジャー受験対策パーフェクトゼミ


ホームの中の講座を探すの中のケアマネジャー受験対策パーフェクトゼミ

修了生の試験合格率90.3%! 2017年度 (第20回) 試験対応 ケアマネジャー受験対策パーフェクトゼミ 資料請求はこちら

アイコンの説明閉じる

通学
講師とフェイスtoフェイスで学ぶ!
通学コース
通信
好きな時間にマイペースで学ぶ!
通信コース
通学+通信
自宅学習&実技スクーリング&実習の3ステップ学習
DVD
通信と通学のいいところを2つ取り!オーディオ・ビジュアルスクール

2017年度(第20回)試験対応版の資料請求および受講申し込みの受け付けは、2017年8月16日(水)をもって終了いたしました。

2018年度(第21回)試験対応版のお申し込みについては、2017年11月頃にホームページ上で詳細をお知らせいたします。
ご案内資料は現在作成中です。資料をご希望の方には、完成次第お送りさせていただきますので、以下よりご請求(予約)ください。

>>資料請求フォーム

ケアマネジャー受験対策パーフェクトゼミとは…

在宅系・居住系から介護保険外のサービスまで、全国約1,400ヵ所の拠点でトータル介護サービスを展開しているニチイが、全国で活躍する約3,000名の現役ケアマネジャーの声を反映してつくった受験対策講座です。介護サービスを利用するお客様一人ひとりに合った最適なケアプランを作成するケアマネジャーの仕事は、まさに介護サービスの要です。役割は非常に重要であり、そのため試験も難関です。
ケアマネジャーをよく知る“介護事業者”ニチイだからこそできる、「試験のツボ」や「合格のコツ」が詰まった「ケアマネジャー受験対策パーフェクトゼミ」で、あなたを着実に合格まで導きます。ニチイで1日でも早く学習を開始し、今年度試験の合格を目指しましょう!

2016年度(第19回)試験 合格率

(出典)
ニチイ修了生の2016年度(第19回)の合格率は、2015年9月~2016年8月に修了した受講生を対象にニチイが実施したアンケート調査結果より算出(修了者数295人、資格受験者165人、合格者149人)。全体の合格率は厚生労働省発表より抜粋。

ケアマネジャーとは

ケアマネジャーは、高齢者や障がい者からの相談に応じ、最適なケアプランを作成するのがお仕事。介護を必要とする方と介護サービスとを結ぶ「架け橋」として、お客様と介護事業者との連絡調整を図ったり、作成したプランがきちんと実施できているかをチェックするなど、介護の現場で重要な役割を担っています。

ケアマネジャーの資格を取るためには、まずは各都道府県が管轄・実施する「介護支援専門員実務研修受講試験」に合格する必要があります。試験の合格率は例年20%を下回り、とくに昨年度は13.1%とこれまでで最も低い合格率となりました(厚生労働省「第19回介護支援専門員実務研修受講試験の実施状況について」より)。難関の試験を突破するためには、効率よく着実に実力が身につく受験対策が欠かせません。

無事に試験に合格すると、ケアプラン作成や要介護・要支援認定調査など、ケアマネジャーとして必要な専門知識やスキルを学ぶ「介護支援専門員実務研修」を受講し、修了評価に合格することで、晴れてケアマネジャーの資格を取得できることになります。

2018年度(第21回)試験から受験資格が変わります!

“無資格”“ホームヘルパー2級資格”などでは2017年度(第20回)試験が、受験できるラストチャンス!

法定資格を取得していない方は、受験することができなくなる!

受験ルートはこう変わる!

法定資格を取得したあとに5年以上の実務経験が必要になる!

2018年度(第21回)試験からは、看護師や社会福祉士、介護福祉士などの法定資格をお持ちの方以外は、受験資格がなくなるため、介護の実務経験を積んでいても試験を受験できません!さらに、法定資格を取得したうえで、5年以上の実務経験が必要になります。つまり、法定資格を取得していない方、または資格取得後の実務経験が5年に満たない方は、今年度を逃すと、受験できるのがずっと先になってしまいます。
受験資格が厳しくなる前に、ぜひケアマネジャー試験の合格を目指しましょう!

※相談支援業務などの実務経験が通算5年以上ある場合でも、受験ができます。
受験資格の変更内容について詳しくはこちらをご確認ください。

※受験資格については、ご自身で、試験要項をご確認いただくか、各都道府県の窓口へお問い合わせください。

2017年度(第20回)介護支援専門員(ケアマネジャー)実務研修受講試験概要

受験資格

・ 保健・医療・福祉に関する特定の法定資格に基づく業務、または生活相談員などの相談援助業務に、5年以上かつ900日以上従事していること

・ 介護等の業務に、5年以上かつ900日以上(無資格の方は10年以上かつ1,800日以上)従事していること

※試験日の前日までに基準を満たす場合は「実務経験見込」として受験申込が可能

試験内容

マークシート形式による、5肢択一または5肢複択方式。
出題分野は以下のとおり。

・ 介護支援分野……25問

・ 保険医療福祉サービス分野
保健医療サービスの知識等基礎15問 総合5問 福祉サービスの知識等15問

受験申込期間 受験地となる都道府県により異なります。詳しくはこちら>>
試験日 2017年10月8日(日)
合格発表 2017年11月28日(火)予定
問い合わせ先 受験申込期間などについては受験地となる都道府県によって異なります。
各都道府県の窓口にお問い合わせください。

※各都道府県の受験案内より。2017年6月時点での情報です。受験申込期間や試験日など最新の試験概要は、各都道府県の担当窓口までお問い合わせください。

※ニチイでは、受験のお申し込みやお問い合わせの代行は受け付けておりません。あらかじめご自身でご確認いただきますようお願いいたします。

講座の特長

月に一度の学習相談会で、あなたの悩みや疑問を解消!

月1回の学習相談会で不安や疑問はその場で解決!

5月~8月の間、毎月1回、全国にあるニチイの教室で予約制の「学習相談会」を開催します。
学習内容や学習方法が分からないといった不安や疑問について経験豊富な講師から直接アドバイスを受けられます。
「質問・回答システム」と合わせて活用すれば、途中で行き詰まることなく学習を進めていくことができます。

アドバイスレターで学習を徹底フォロー!

学習状況をみながら、模試の提出期限や、講座の修了日、学習相談会の告知、通学コースの開講情報などをお知らせします。また、ケアマネジャー試験の受験要網の取り寄せ、受験手続きの情報といった試験に関する情報や、試験直前の心構えなどのアドバイスも行い、本試験までしっかりサポートします。

学びやすくわかりやすい充実の教材をフルセットに!

「基礎力養成期」「実践力養成期」「総仕上げ期」の3ステップに合わせた学習教材で、着実に合格を目指します。テキストは本試験の内容に沿ってポイントを絞った学習ができるように構成されているので、基礎知識を効率よく学ぶことができます。 さらに、多くのケアマネジャーを送り出してきたニチイのノウハウが詰まったオリジナル問題集で、テキストで学んだ基礎知識の定着と、合格に必要な応用力を着実に身につけていきます。

基礎力養成期

  • 学習ガイドブック
  • ケアマネジャー試験ワークブック2017
  • 基礎力演習模試

実践力養成期

  • ケアマネジャー試験らくらく暗記マスター2017
  • ケアマネジャー試験 過去問 一問一答パーフェクトガイド2017
  • 総合力演習模試

総仕上げ期

  • 全国統一模試

本試験に向けて、あなたの実力を全国レベルで判定!

学習の総仕上げとして行う「全国統一模試」は、全国レベルで自分の実力を客観的に把握するチャンスです。統一模擬試験の結果は偏差値にし、アドバイスを添えて返送します。科目別に判定されるので、弱点の把握はもちろん、現在の実力が合格ラインに達しているか、客観的に判断することができます。

通信コースの受講生は、6月から8月に期間限定で開講する「通学コース」へ編入することができます。受講料は、通信コースとの差額分で編入できるので安心。
通学コースなら、ケアマネジャー資格を持つ経験豊富な講師の直接指導で、わからないことはその場で直接質問できます。疑問がすぐに解決できるので、学習内容の理解がさらに高まります。通信コースでマイペースに学びはじめた方で、重要ポイントを教室で学んで合格の“コツ”を直接教わりたい場合は、ぜひ「編入制度」をご活用ください。

合格者の声

介護職の経験を活かしつつ、自分の可能性を試してみたいと考え、「本気でやらないと受からない」と聞いていたケアマネジャー資格取得を決意しました。
ニチイの講座は、「基礎を学ぶ」⇒「応用力を身につける」⇒「全国統一模試で実力把握」⇒「復習して弱点を克服」と体系的に学べて、とても効率的に試験対策ができたと思います。また、教材も厳選されていて、介護のプロ、受験対策のプロが、本試験を細かく分析してつくっているんだな、と実感しました。

参考書を買って独学で試験勉強を始めましたが、なかなか捗りませんでした。ニチイの受験対策講座で通学コースがあることを知って、休日に集中して学べるし、教室で直接講義を受けたほうがしっかり身につくと考えて、受講しました。わからないことは講師の方に質問できるし、同じ目標をもつ仲間がいるのは心強かったです。
最終日の模擬試験で、自分のレベルと弱点が客観的にわかったので、試験前に勉強するべきポイントが明確になりました。苦手分野を最後に集中して復習できたことが、一発で合格できた秘訣かな、と思います。

講座に興味を持った方は

ページ上部へ