ニチイのケアマネジャー受験対策パーフェクトゼミ
ケアマネジャー受験対策パーフェクトゼミとは

ケアマネジャー受験対策パーフェクトゼミでできること

難関のケアマネジャー試験の合格を目指す講座です

ケアマネジャーになるためには、介護支援専門員(ケアマネジャー)実務研修受講試験に合格しなければなりませんが、試験の合格率は例年20%を下回っています。介護現場と教育現場を知り尽くしたニチイが、試験のツボや合格のコツが詰まった受験対策講座で、あなたを着実に合格まで導きます。

講座修了後に受験して取得する資格

介護支援専門員(ケアマネジャー)実務研修

  • 講座終了後、受験が必要(受験資格あり)

資格取得のメリット

ケアマネジャーのお仕事は、高齢者や障がい者、ご家族からの相談に応じて最適な介護プランを作成する重要な役割を担うので、やりがいや達成感を感じられます。介護や福祉業界で長く働きたいとお考えの方は、ぜひ目指したい資格です。

ケアマネジャーの仕事内容

介護プランを作成・実施する介護現場の調整役として、活躍が期待されています

ケアマネジャーが任されるのは、高齢者や障がい者、ご家族からの相談に応じて、最適な介護プランを作成する重要なお仕事です。

さらに、お客様と各事業者の橋渡し役となり、作成したプランがきちんと実施できているかをチェックします。このように、ケアマネジャーは責任重大ですが、同時にやりがいと達成感も味わえる魅力的なお仕事です。

具体的な活躍場所の例

  • 居宅介護支援事業所

    主なお仕事は要介護の認定申請と介護保険関連手続きの代行、ケアプランの作成などです。

  • 介護付有料老人ホーム

    ご入居者のケアプラン作成や生活に対する相談などに関わります。

  • 地域包括支援センター

    市町村に設置されている高齢者の暮らしをサポートする拠点で、在宅介護の相談も行います。

  • 介護老人保健施設

    ご入居者やご家族の意向を取り入れながら、ケアプランをつくるのが主なお仕事です。

時代が求める貴重な人材、それがケアマネジャーです!

65歳以上の高齢者の人口は、2040年には3人に1人以上の割合になると言われています。高齢化の進行に合わせ、ケアマネジャーをはじめとする介護の専門的スキルを持った有資格者のニーズはさらに高まっていきます。
また、2018年度(第21回)試験からは、ケアマネジャー試験を受けるためのハードルも高くなり、ますます貴重な存在になろうとしています。

本講座に興味がある方はこちらから
お電話のお問い合わせはこちら
0120555212
PAGE TOP