ニチイの介護福祉士実務者研修
介護福祉士実務者研修とは

介護福祉士実務者研修で学べること

修了すると、介護福祉士国家試験の受験資格が得られ、サービス提供責任者としても活躍できます

介護福祉士実務者研修を修了することが、介護の実務経験と併せて介護福祉士国家試験の受験要件の一つとなっているため、資格取得を目指す方には修了が欠かせません。また、介護福祉士の資格取得前でも、サービス提供責任者として活躍することができます。

講座修了で取得する資格

介護福祉士実務者研修

  • 講座修了時に修了証明書交付

資格取得のメリット

介護福祉士実務者研修を修了すると、介護福祉士国家試験の受験資格を満たせるだけでなく、より専門的な介護知識やスキルを持つことの証明になります。また、介護業務だけでなく、訪問介護の計画を立てたり、他の介護スタッフへ指示を出すなど、訪問介護事業所でコーディネート業務を行う「サービス提供責任者」としても活躍できるようになります。

  学習・資格取得した場合
就業するとき 質の高い介護の知識・スキルを持っていることの証明になるので、就業にとても有利です。
就業してから 現場で使える実践的な知識やスキルを学んでいるため、サービス提供責任者として活躍することが可能です。
転職・休職 介護の専門的な知識・スキルを持っていることを証明できるので、転居先での就業、産休明け復帰などの際も安心です。また、介護福祉士という目標を持ってお仕事を探せます。

介護福祉士実務者研修修了後の仕事内容

職場の中心的存在になり、活躍の場がさらに広がります

介護福祉士実務者研修の修了は、介護の専門的な知識やスキルを持つことの証明になります。そのため、職場では食事や入浴、排泄、歩行などの介護業務だけでなく、訪問介護の計画を立てたり、他の介護スタッフへ指示を出すなど訪問介護事業所でコーディネート業務を行う「サービス提供責任者」としても活躍できるようになります。

また、お客様や一緒に働く仲間からの信頼も高まり、やりがいにつながります。

具体的な活躍場所の例

  • 有料老人ホーム

    ご入居者の方に安全で快適な生活を送っていただけるよう、入浴や食事などの介護に加え、日常生活のサポートをします。

  • 訪問介護事業所

    お客様の居宅を訪問して、食事や排泄の介助などの身体介護、調理やゴミ出しなどの生活援助を行います。

  • グループホーム

    認知症でご自宅での生活が困難になった方々に、家庭的な雰囲気のもと、共同生活を営んでいただくためのサポートをします。

  • デイサービス

    入浴や体操・レクリエーションなどの各種サービスを提供して、高齢者の自立を支援します。

介護の高度な知識とスキルを持つ実務者研修修了者は、全国の介護事業者が求める人材です

高齢化が進む日本では介護のサービス拠点が増え続けていますが、お客様をサポートする介護職員の数が不足しています。そのなかでも、質の高い介護サービスを提供できる実務者研修の修了者は多くの介護事業者が求めている人材です。

本講座に興味がある方はこちらから
お電話のお問い合わせはこちら
0120555212
PAGE TOP