ページ内移動用のメニューです。

歯科助手講座[学習内容]


ホームの中の講座を探すの中の歯科助手講座の中の学習内容

歯科助手講座(通信)

アイコンについて

アイコンの説明閉じる

通学
講師とフェイスtoフェイスで学ぶ!
通学コース
通信
好きな時間にマイペースで学ぶ!
通信コース
通学+通信
自宅学習&実技スクーリング&実習の3ステップ学習
DVD
通信と通学のいいところを2つ取り!オーディオ・ビジュアルスクール

学習内容

歯科診療をサポートする即戦力として、ドクターや患者様から信頼され活躍できるスキルを効率的に身につける!

カリキュラム

お仕事の流れから器具や材料の基礎知識、患者様の誘導や診療介助の具体的な動きで、現場で求められるスキルが効率よく身につく実践的なカリキュラムです。

歯科医院の仕事の流れ

歯科診療の特徴や診療介助の必要性、受付や会計など、歯科助手の仕事内容を学びます。

歯科材料の基礎知識

治療で使用する材料について学びます。取り扱いや注意点など細かいポイントまで身につけます。

動作の基礎知識

患者様の誘導、歯科医師の介助など適切な動作を学びます。

望まれる歯科助手となるために

就業初日からの1週間を想定して、心がけや業務チェックなどを学びます。

歯科器械・器具の基礎知識

チェアユニット(診療で患者様が座るいす)の各部の名称や取り扱い、消毒・滅菌など具体的な介助の知識を学びます。

診療室管理

診療室の清掃や整理、薬品の管理などの知識を学びます。

歯科診療の流れと介助

疾患ごとの治療の流れや、使用する器具・材料などを学びます。

教材

基礎知識はテキストで、診療介助の細かな動きはDVDで!
知識とスキルを立体的に身につけるニチイオリジナル教材!

※教材費は受講料に含まれます。

  • わかりやすく実践に役立つテキスト

    診療の準備から介助スキル、器具や材料の取り扱いなど、診療室でのドクターのアシスタント業務を学びます。
    文字だけでは理解しにくいポイントは、図解やイラストを使って説明。理解しやすい工夫が盛りだくさんなので、医療の知識がない初心者でも無理なく安心して学習することができます。

  • 現場のイメージをつかめるDVD教材

    診療介助の動きや流れ、受付窓口での患者様への対応など、実践のシーンごとに求められるスキルやテクニックを、一つひとつ動画で確認できます。
    何度でも見直すことができるので、細かな動きを納得できるまで確認でき、実践でも余裕をもってスムーズに対応することができます。

学習の流れ

お申し込み、教材受け取り、学習スタート、修了

※標準受講期間:2ヵ月(60日)

学習フォロー制度

無料延長制度

万一、標準受講期間内に修了できなくても、さらに無料で2ヵ月(60日)、最長4ヵ月(120日)まで受講期間を延長できる制度です。最初からこの制度を利用して、4ヵ月でじっくり学習という使い方もOK!反対に、1ヵ月で修了というスピード学習も可能です。

こんな方にオススメ!
  • 焦らずゆっくり勉強したい
  • 修了の期日が迫っているけど、間に合いそうにない・・・

質問回答システム

疑問点や学習法の不安について、受講生サイト(※)の質問機能をはじめ、FAX・郵送で講師に質問することができます。このシステムを有効に活用すれば、講師が横にいるような感覚で学習に取り組むことができます。

※受講生専用のwebサイトです。

こんな方にオススメ!
  • 最後まで一人で続けられるか不安・・・
  • わからないところは、気軽に質問したい !!

修了後のステップアップ

点数算定や明細書点検など、医療事務としてもスキルを磨いておくと、歯科クリニックでさらに幅広く活躍できるようになります。ニチイでは、歯科の点数算定、患者接遇、窓口マナーなど、医療事務として必要となる実践的なスキルが身につく、医療事務講座(歯科)も開講しています。

歯科助手講座の修了生が医療事務講座(歯科)を修了すると、申請手続きをするだけで、一般財団法人 日本医療教育財団の「歯科助手技能認定」資格も取得できます(認定料が別途かかります)。
さらに、医療事務講座(歯科)を修了し、一般財団法人 日本医療教育財団が実施する「医療事務技能審査試験」に合格すると、「メディカルクラーク」の資格も取得できます。

歯科助手技能認定とメディカルクラークの“W資格”で、歯科クリニックの即戦力としてさらに活躍が期待できます。


ページ上部へ