ニチイの医療事務講座(速修 病院受付)

医療事務講座(速修 病院受付)とは

医療事務講座(速修 病院受付)で学べること

医療機関の受付窓口でのお仕事に必要な知識や患者接遇マナーなどを習得する講座です

医療事務講座(速修 病院受付)は、医療機関の受付窓口のお仕事で求められる保険証の読み方や窓口会計業務、電子カルテシステム、患者様の応対など、専門的な知識やスキルを習得するための講座です。

講座修了で取得する資格

クリニック事務技能認定
  • 講座修了時に「技能認定証」を交付

資格取得のメリット

医療事務講座(速修 病院受付)を修了し、「クリニック事務技能認定」の資格を取得することで、医療機関の受付窓口業務での早期就業のチャンスが増えます。また、修了後は「算定・レセプト専修コース」を受講し、「メディカル クラーク®(医科・医療事務)」資格を取得することでキャリアアップにもつながり、医療機関で医療事務職として長く活躍できます。

医療機関の受付窓口の仕事内容

医療機関の受付窓口で「病院の顔」として活躍します

病院やクリニックの顔として患者様と接する重要な役割を担っています。

医療保険制度についての専門的な知識や患者接遇マナーなどの専門スキルを習得した人材が求められています。

具体的な業務内容の例

  • 受付業務

    病院・クリニックの顔として、患者様に一番最初に接します。時には患者様の身体の具合を尋ねるなど、きめ細かな対応が求められます。

  • 窓口会計業務

    保険証の読み方や診療費の点数計算など、専門的な知識が必要です。

  • オペレーター業務

    診療や投薬、患者様自身の情報を、カルテや処方せんから読み取ってコンピュータに入力します。

  • 電話応対

    患者様などからの電話応対も重要なお仕事です。応対マナーも事前に習得しておく必要があります。

医療機関の受付窓口スタッフの需要が増えています

医療施設動態調査より(各10月の数値)

全国の医療機関の数は年々増加傾向にあります。それに伴って、受付窓口業務などを担当する医療事務スタッフの需要は安定して増えています。

本講座を受講・修了すると、病院・クリニックの受付窓口業務を担う即戦力として、全国どこの医療機関でも、早期に就業できるチャンスがあります。

本講座に興味がある方はこちらから
お電話のお問い合わせはこちら
0120555212
PAGE TOP