2018年03月30日

介護職員初任者研修なら、ニチイの講座がおすすめ

介護の仕事に就きたいと考えているのなら、まず介護職員初任者研修に挑戦するのがおすすめです。介護の現場で役立つ知識や技術が学べて、介護職のキャリアの第一歩となる資格です。介護の基本ともいえる介護職員初任者研修は、どのようにして修得したらいいのでしょうか。

ニチイの介護職員初任者研修の特徴

全国でトータル介護サービスを展開するニチイは、現場で培ったノウハウを活かし、これまでに100万人以上の介護のプロフェッショナルを輩出しています。即戦力として活躍できる知識や技術を学ぶことができ、介護従事者のほか、専業主婦、学生など幅広い受講生がいます。ニチイの介護職員初任者研修には次のような特徴があり、初めて学ぶ方でも安心です。

cl021_01.jpg

100万人以上の修了生を輩出した実績

ニチイは1996年に旧ホームヘルパー2級講座(2013年より介護職員初任者研修に移行)を開講。以来100万人以上の介護人材を輩出してきました。現在も多くの修了生が、ニチイの介護スタッフとして活躍しています。

目的やライフスタイルに合わせて、クラスが選べる

ニチイではさまざまなクラスを選択することができます。週2~3回平日に通うクラスや週1回土曜または日曜だけ通うクラスのほか、短期で集中的に受講するクラスもあります。仕事をしながらの受講も可能(時間帯はクラスによって異なります)なので、生活スタイルに合ったクラスを選択できます。

全国約300ヵ所の教室で指導が受けられる

ニチイの教室は北海道から沖縄まで全国に約300ヵ所あります。教室の多くは駅の近くなど便利な場所にあるので、通いやすい教室がきっと見つかります。また、介護事業所に併設された教室では、介護の現場を身近に感じられます。

振替制度や延長制度などサポートが充実

仕事や急な用事でやむを得ず講義に出席できない場合でも、別な日に振替できる「無料振替制度」や、受講期間内で修了が難しい場合に無料で4ヵ月まで受講期間を延長できる「無料延長制度」などの制度があります。

また、介護職員初任者研修修了後も、講座で学んだ技術を復習できる「おさらいレッスン」など、修了生に向けたサポートもあります。

就業サポートがあり修了後も安心

ニチイでは全国約1,400ヵ所で在宅系や居住系などさまざまなタイプの介護事業所を運営しているため、就業の受け入れ先も充実しています。修了後には無料の就業相談を実施し、修了生の適性や条件に合った就業先をご案内しています。
※就業を保証するものではありません。

まずは無料体験説明会に参加してみよう

介護に関わった経験がない方は、高齢者のお世話をしたり介助したりするイメージが浮かばない、という場合もあるでしょう。そんなときは、介護のプロフェッショナルの話を聞き、実際に体験をすることで、現場のリアルな姿をとらえることができます。

高齢化の進展に伴い、今後ますます介護が必要な人の数は増え、介護職への需要は高まると考えられます。介護職への就職活動や、キャリアアップへの後押しをしてくれるのが、介護職員初任者研修で身につける介護の知識やスキルです。ニチイの介護職員初任者研修・無料体験説明会では、個人での情報収集ではわからない情報も得ることができます。日本全国で行われていますので、ぜひお近くの教室を訪れてみてはいかがでしょうか。

cl021_02.jpg
PAGE TOP