2021年06月24日

医療事務とは?お仕事内容や資格取得の方法は?

医療事務とは

全国の病院・クリニックなどで、医療費の計算や会計、患者様の接遇などを行い、医療機関を支えるのが医療事務のお仕事です。正確で素早い医療費計算や会計、不安を抱えて来院された患者様への適切な接遇など、専門的な知識とスキルを身につけた人材が求められており、未経験者でも資格があれば、医療事務職として活躍できる能力があることを証明できます。

ここでは、「医療事務のお仕事内容は?」「難しいところ、大変なところ、嬉しいところは?」「どんな資格試験があるの?」「就職するまでの流れは?」など、医療事務の資格取得や就職を目指す方に知っていただきたい情報をご紹介しています。ぜひご覧ください。

医療事務のお仕事内容とその魅力とは?

医療事務のお仕事

医療事務とは、病院やクリニックなどの医療機関に勤務し、受付・会計などの患者様応対や、レセプト(診療報酬明細書)の作成・点検といった診療費の請求に関わる事務などを行うお仕事です。続きを読む>

医療事務のお仕事

医療事務のお仕事内容について知ろう

医療業界では人手不足が続いているため、探してみると多くの求人情報が見つかることでしょう。そのなかでも女性を中心に人気があるのが医療事務のお仕事です。主なお仕事内容と1日の流れについて見てみましょう。続きを読む>

医療事務のお仕事内容について知ろう

医療事務って難しいの?

医療事務のお仕事は、病院やクリニックなどの医療機関での勤務となるため、医療保険制度などについての専門的な知識が必要です。また、デスクワークのお仕事以外に、受付や会計などの患者様応対があり、業務の幅が広いという大変さもあります。続きを読む>

医療事務って難しいの?

医療事務の大変なところ・嬉しいところベスト3

女性に人気の医療事務の仕事の魅力に迫ります。実際の医療事務の仕事内容のなかから、「大変なところ・嬉しいところ」を紹介します。医療事務の仕事への理解を深めてみましょう。続きを読む>

医療事務の大変なところ・嬉しいところベスト3

医療事務のお仕事でよく聞く「レセプト」って何?

医療事務についての話を聞くときによく出てくるのが「レセプト」という単語。実は医療事務のお仕事のなかでも、特に重要なのがこのレセプトに関する業務です。ここでは、レセプトとはどんなものなのか、何のためにあるのかなど、医療事務のお仕事に興味をお持ちの方なら、ぜひ知っておいていただきたい「レセプト」についてご紹介します。続きを読む>

医療事務のお仕事でよく聞く「レセプト」って何?

医師事務作業補助者(ドクターズクラーク®)のお仕事

医師事務作業補助者(ドクターズクラーク®)は、医師の指示のもと、診断書などの文書作成代行や電子カルテの入力代行など、医師の事務作業を補助することで診療のサポートを行うお仕事です。続きを読む>

医師事務作業補助者(ドクターズクラーク®)のお仕事

調剤薬局事務のお仕事

調剤薬局事務とは、調剤薬局や保険薬局併設型のドラッグストアなどに勤務し、調剤報酬の点数算定・会計、調剤報酬明細書の作成などといった医師が患者様に処方する医薬品の代金請求に関わる事務業務と、患者様の受付応対などを行うお仕事です。続きを読む>

調剤薬局事務のお仕事

メディカル・フロント・コンシェルジュ®のお仕事

メディカル・フロント・コンシェルジュ®とは、主に総合病院など規模の大きな医療機関において、来院された患者様のお迎えや院内のご案内、また必要に応じて車いすでの介助など、さまざまなサポートを行うお仕事です。続きを読む>

メディカル・フロント・コンシェルジュ®のお仕事

歯科助手のお仕事

歯科助手とは、主に歯科医院(歯科クリニック・歯科診療所)において、歯科医師の診療介助や来院された患者様の受付、会計など、歯科医院におけるさまざまなサポートを行うお仕事です。続きを読む>

歯科助手のお仕事

医療事務の資格はどうやって取得するの?

医療事務の資格試験はどんな内容?受験のための流れは?

医療事務は女性に人気のお仕事のひとつで、即戦力として活躍できることを証明する資格取得にも注目が集まっています。医療事務の資格は種類がたくさんあり、試験内容もそれぞれ異なります。そこで、今回は医療事務の資格のなかでも、総受験者数163万人、合格者数92万人を超える医療事務分野で最大規模の試験「医療事務技能審査試験(メディカル クラーク®)」に焦点を当て、その内容や受験までの流れなどを解説します。続きを読む>

医療事務の資格はどうやって取得するの?"

医療事務の資格は、独学でも取得できるの?

社会の高齢化が進むにつれ、ますます医療の重要性が高まっています。また、それに伴い、医療事務の人気も高まっています。一度取得した専門知識はずっと生かされるので、子育てや介護、引越しなどの生活の変化があっても再就職しやすいというのが、人気の理由です。ここでは、医療事務の資格取得を目指す方に向けて、独学でも取得できるのかという点や、独学のメリット・デメリットについて説明します。続きを読む>

医療事務の資格は、独学でも取得できるの?

もう一度働きたい!主婦におすすめの医療事務の資格

結婚や出産で一度会社を辞めたけど、もう一度働きたいと思っている専業主婦の方も多いのではないでしょうか。でも、子育てと両立しながら以前のようにフルタイムで働くのは難しいもの。そんなときに強い味方になってくれるのが、資格です。資格があれば、専門性の高い仕事に就くチャンスが増えるため、時短や在宅など柔軟な働き方が実現できる可能性も高まります。続きを読む>

もう一度働きたい!主婦におすすめの医療事務の資格

医療事務の就職の成功ポイントを徹底解説!

未経験から医療事務になるための3つのステップ

医療事務は医療分野に特化した事務職で、病院やクリニックに欠かせないものです。しかし、未経験から医療事務の仕事に就いて活躍している人は少なくありません。未経験から医療事務として仕事をスタートするためには、どのような知識や経験が必要なのでしょうか。医療事務になるための3つのステップをご紹介します。続きを読む>

医療事務の就職の成功ポイントを徹底解説!

医療事務の講座は何で選ぶべき?就職を考えた学びとは

医療の現場において、専門知識とスキルで医療機関を支える仕事のひとつが医療事務です。医療事務の仕事へ就きたいと考えているのであれば、まず医療事務の資格を取得するのがおすすめです。資格があれば、医療事務に必要なスキルを持っている証明になるので、採用につながりやすいためです。続きを読む>

医療事務の講座は何で選ぶべき?就職を考えた学びとは

資格なしでも医療事務の仕事に就くことはできる?

医療事務の求人には、無資格でも未経験でも応募できるものがありますが、資格取得を目指す人もたくさんいます。求人側の思惑や現場の状況、また応募者の実情などもふまえて、どうして医療事務資格を持っていたほうがよいのか、検証してみましょう。続きを読む>

資格なしでも医療事務の仕事に就くことはできる?

医療事務の志望動機はどう書く?書類で好印象を与えるポイントを解説!

病院の受付や会計業務、カルテの管理などを行う医療事務は、人気の職業のひとつです。そのため、応募の際には、志望動機のアピール内容が合否を左右することもあるようです。「この人を採用したい」と思ってもらえる志望動機の書き方や「この人に働いて欲しい」と好印象を持ってもらえるポイントについて、解説します。続きを読む>

医療事務の志望動機はどう書く?書類で好印象を与えるポイントを解説!

医療事務で働くなら正社員?それともパート?

医療機関の窓口で患者さんと接するなど、事務の面から医師や看護師をサポートする「医療事務」。やりがいがあるのはもちろんのこと、ライフステージの変化に対応しやすいこともあって、女性に人気の高いお仕事です。医療事務には、正社員、パートのいずれの雇用形態でも就業することができますが、この記事では、それぞれの違いやメリット・デメリットについてご紹介します。続きを読む>

医療事務で働くなら正社員?それともパート?

医療事務が主婦のパートにおすすめの理由

子育てもちょっと落ち着いてきたし、もう一度働きたい!という思いを持つ主婦の方におすすめなのが、医療事務の仕事。とはいえ未経験の方にとっては難しそうに思いますよね。ここでは医療事務の仕事内容と、なぜ医療事務が主婦のパートに適しているのかをご紹介します。続きを読む>

医療事務が主婦のパートにおすすめの理由
PAGE TOP